7.コシアカツバメ

    
鉄きんコンクリートの建物のひさしに、徳利(とっくり)の形の巣を
作ります。普通のツバメよりも少し大きく、胸に縦の縞模様(たての
しまもよう)があり、腰が赤茶色なので『コシアカツバメ』といいます。
飛びながら、空中で飛ぶ虫を食べます。塩田小学校の校舎にも巣
を作っていますね。